RSS Feed

避けては通れない道

幅広い年齢層と上手く付き合っていくには

2017-05-20

どんな職場であっても人間関係の悩みはありますが、中でも特に看護師は大変と言われています。その理由として、女性が多い職場である事が挙げられます。女性は感情に左右されやすいといった特性があるため、複数の女性が集まると陰口や無視などのいじめが起こりやすい傾向にあるのです。また、看護師という職業は命と隣り合わせの仕事であるため、どうしても未熟なスタッフに対して指導が厳しくなる事もあります。その事から新人や若手のスタッフにとって、職場が怖いといったストレスを抱えてしまう方も少なくはありません。

看護の現場で働くスタッフは、年代やライフスタイルがバラバラであり、また経験も異なってきます。経験値や知識の差があるため、価値観がその人その人によって全く違ったものになります。よって意見の食い違いがおきたり、苦手意識を持ったりする事も出て来るのです。これらのように様々な要因によってお互いにすれ違いが起きてしまうのですが、このような状態を避けるためには、お互いの大事にしている価値観や看護観を理解する事はとても重要です。

もし相手の考えている事が理解出来ないような事があれば、一度お互いが思っている価値観や看護観について話し合ってみるのもいいでしょう。話し合う事で今まで考えもしなかった事などを発見出来るかもしれない上に、お互いを理解し合う事の出来るいい機会になるかもしれません。このように、人間関係を克服するノウハウを身に付けると、職場の雰囲気も良くなり働きやすい環境になるでしょう。参考サイト>>>http://humanrelations-nurse.com